アーティストと巡るスタジオ訪問(1日/神奈川・東京) 10月26日(土)開催 / 締め切り:10月23日(水)Studio Visit with Artists

近年、アーティストたちは、東京郊外でシェア・スタジオを持ち、オープンスタジオや展覧会を企画し、活発に作品を紹介する場や国内外のキュレーターが訪問する機会をつくっています。 20軒を超えるスタジオと、その所属アーティスト約120名からなる「Super Open Studio NETWORK」や、制作スタジオを美術館に見立てプロジェクト活動を行っている「国立奥多摩美術館」など、本ツアーでは彼らのユニークなスタジオに一挙に訪問し、同時代に生きるアーティストとの交流を通して、作品が出来るまでの過程やライフスタイルなど、現場の声を直接聞き、新しいアートの動きについて考え、作品への理解や経験を深めます。 *本ツアーは、NPO法人AITが2001年から開講している現代アートの学校「MAD -Making Art Different =アートを変えよう、違った角度で見てみよう」のプログラムの一貫として開催します。 *現代アートを知る6つの扉(http://mad.a-i-t.net/series/course/ca/) / マガジン・リダックス(http://mad.a-i-t.net/series/course/ma/) / アーティスト・シリーズ(http://mad.a-i-t.net/series/course/ar/) を受講するとよりツアーが楽しめます。 ▼訪問先「Super Open Studio NETWORK(S.O.S.NETWORK)」について 20軒を超えるスタジオと、その所属アーティスト約120名によって構成されている緩やかなアーティスト・コレクティブ。毎年秋に開催する「SUPER OPEN STUDIO」では、期間中、各スタジオにて作品展示や公開制作、パフォーマンスなど、それぞれの特色を活かしたプログラムを実施している。 HP:http://www.superopenstudio.net ▼訪問先「国立奥多摩美術館」について 2012年、アーティストの佐塚真啓、永畑智大の両名により企画発足。旧製材所を利用し、制作と作品発表の場や機会に対しての問いから始まったプロジェクト。既存の作品発表形式に対して、作品を最適化させる仕組みや作品を展覧会へフォーマット化させることについて問いを立てている。鑑賞者の目に触れるまでの「諸手続き」は展覧会のためにあるのか、作家が負うべきか、作品が内包すべきか、などの問いから「美術館」という呼称での展覧会を不定期で企画・開催している。 HP:moao.jp ▼現代アートの学校「MAD」とは MAD(Making Art Different =アートを変えよう、違った角度で見てみよう)は、現代アートを中心に様々な分野で活躍する講師が登壇するレクチャーのほか、展覧会の鑑賞ツアーやワークショップ、交流会など多様なプログラムを開講しています。はじめて現代アートに触れる人から専門的に学びたい人まで、これまでに2,400人以上の受講生し、多くの修了生がアート界で活躍しています。http://mad.a-i-t.net ▼NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]とは 現代アートを考えるさまざまな「場」をつくるため、2001年に設立した NPO。アーティストやキュレーター、美術館 やキャラリーのほか、企業、財団、行政と連携しながら、現代アートの複雑さや多様さ、驚きや楽しみを伝え、アートについて話し合う場をさまざまなプログラムを通じて創り出しています。http://www.a-i-t.net [ゲスト] 山根一晃(アーティスト / Super Open Studio NETWORKディレクター) 1982年広島県生まれ。東京造形大学大学院造形研究科造形専攻美術研究領域(修士課程)修了。 作家活動と並行して2016年に東京・恵比寿にてプロジェクト・スペース「statements」を設立。 主な個展に、「after "the riverrun the”」(XYZ collective、東京、2015年)。主なグループ展に「ファミリー/コンセプチュアル」(Art Center Ongoing、吉祥寺、2017年)や「囚われ脱獄、囚われ脱獄」(CAPSULE、三宿、2016年)などがある。 2014年相模原地域で活動するアーティストから成る団体、「Super Open Studio NETWORK」設立に携わる。16年から18年は代表。今年からはディレクターとして携わっている。 [ゲスト] 佐塚真啓(美術家 / 国立奥多摩美術館館長) 1985年静岡県生まれ。武蔵野美術大学卒業。 2012年、東京都青梅市の旧製材所を利用して友人知人らと「国立奥多摩美術館」を企画。 2018年、「奥多摩美術研究所」を設立。 主な展示に、「生きろ②佐塚真啓 冬はさむい夏はあつい」(銀座 蔦屋書店、銀座、2018年)、「24時間人間時計~アジア編~」(六本木アートナイト2017、六本木)、「佐塚真啓の中」(Art Center Ongoing、吉祥寺、2015年)などがある。 [ゲスト] 永畑智大(美術家 / 国立奥多摩美術館副館長) 1983年東京都生まれ。 彫刻、漫画、国立奥多摩美術館の3本柱で活動している。 主な個展に『It's OK』(PS2,北アイルランド、2015年)、「ファミリーレストラン」(Art Center Ongoing、吉祥寺、2017年)などがある。

ツアー詳細 / ご購入

アーティストと巡るスタジオ訪問(1日/神奈川・東京)Studio Visit with Artists

募集人数: 25 人

最少催行人数: 15 人

代官山AITルーム前

東京都渋谷区猿楽町30-8

35.646929

139.701930

1日目 09:00(予定)

50km

PT60M

S.O.S.- スーパーオープンスタジオ

神奈川県相模原市,東京都青梅市

35.589401

139.350922

1日目 10:00(予定) 1日目 13:45(予定)

40km

PT75M

国立奥多摩美術館

東京都青梅市二俣尾5-157

35.813261

139.208863

1日目 15:00(予定) 1日目 17:00(予定)

63km

PT120M

代官山AITルーム前

東京都渋谷区猿楽町30-8

35.646929

139.701930

1日目 19:00(予定)

日程: 2019/10/26

一般生料金(税込)

2019-10-26+09:00

ご旅行代金

¥ 17,280

コース生料金(税込)

2019-10-26+09:00

ご旅行代金

¥ 15,120

【注意事項】
※コース生割引あり / 締め切り・最小催行人数あり
※集合・解散場所までの交通費は、各自でご負担ください。
※催行の決定は、10月10日(木)以降にお知らせいたします。

【募集期間】
2019年4月11日(木) ~2019年10月23日(水)

【旅行期間】
2019年10月26日(土) 0泊1日

【旅行条件】
朝食:0回/昼食:1回/夕食:0回
添乗員: なし 現地係員: あり

【定員】
25名

【最少催行人員】
15名

【旅行代金に含まれるもの】
入館料
ランチもしくは交流会費
往復バス代金
有料道路代金
駐車場代金
上記代金にかかる消費税
※上記料金はお客様の都合により一部利用されなくても払い戻しいたしません。

【旅行代金に含まれないもの】
上記以外は旅行代金には含まれませんが、参加にあたって通常必要となる費用を例示します。
1.自宅~集合、解散場所までの交通費
2.その他(「旅行代金に含まれるもの」に記載のないもの)

【催行確定について】
最少催行人員に満たず、ツアーキャンセルになる場合、10月10日(木)以降に代表者様にEメールにてご連絡をいたします。
連絡がない場合はツアー確定となります。

【申込み人数について】
■お申し込みは一度に代表者1名と同伴者8名の計9名までとなります。お1人さまでもお申し込みいただけます。
なお重複でのお申込みはできません。代表者と同伴者と入れ替えてのお申込みは無効となりますのでご注意ください。
最終のご案内は代表者のメールアドレスにのみ、お送り致します。また、未成年の方のみのご参加はできません。
必ず保護者の方が同伴頂きますようお願いいたします。

【バスプランについて】
■バスの運行について
・発着時間は変更になる場合がございます。詳細のスケジュールは最終案内にてお知らせします。
・当日の交通事情、天候などにより到着時刻が前後する場合もございます。その場合でも当社はお客様に対し旅行代金の返金はいたしません。予めご了承ください。
・発着地以外での乗車・降車は他のお客様のご迷惑になりますのでお受けできません。予めご了承ください。
■バスの設備について
・バスは貸切バスの利用となります。独立シートやフルリクライニング等の特別仕様ではありません。
・バスにトイレはついておりません。トイレ休憩は適宜とります。
■バス内でのお願い
・バスは自由席となります。正シートが満席となった場合、お客様に事前にご了解をいただいた上で、補助席のご利用をお願いする場合があります。
・バス車内は禁煙となります。
■その他について
・ツアーのお取消をされる際は、旅行代金に所定の取消料がかかります。
・バス代金は小学生以下も同額となります。ただし、座席を利用せずひざの上でよろしければバス代金は無料となります。
・満員となる場合があります。
・バスは会場到着後から会場出発まで、車内のご利用はできません。

※ お申込みをいただいてからのキャンセルにつきましては、電話では一切お受けできません。お手数ですがEメールにてご一報ください。
※ 休業日および営業時間外にご連絡いただいた場合は、翌営業日の扱いとなりますのでご了承ください。

お問い合わせ・お申込み先
●旅行に関してのお問合せ先
ワンダートランスポートテクノロジーズ株式会社 事務局 係
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-4-3
TEL:03-4500-7121 FAX:03-6700-1850
営業日・営業時間 月~金 10:00~18:00 (土日祝日はお休み)
※お取り消し、変更の連絡が休業日・営業時間外の場合は、翌営業日の扱いとなりますので、あらかじめご了承ください。
問い合わせE-mail: office@busket.net

●ツアー内容に関するお問い合わせ
特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B403
TEL:03-5489-7277
営業日・営業時間 月~金 10:00~19:00 (土日祝日はお休み)
問い合わせE-mail: mad@a-i-t.net 

国内旅行業務取扱管理者:押木靖行
国内旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。 このご旅行の契約等に関し、担当者からの説明にご不明な点がございましたら、 ご遠慮なく国内旅行業務取扱管理者にご質問ください。

●旅行企画・実施
ワンダートランスポートテクノロジーズ株式会社 本社営業所
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-4-3
東京都知事登録旅行業第2-7546号 一般社団法人日本旅行業協会正会員